« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

番組変更!!

うおおおお!
な、なんてことだ!!
みんな4月になっちゃうから、メイポとデルトラ最終回だったじゃないか!
気付くと最近、毎日ハンター×ハンターを観ていたせいで、いつもの常連アニメがみんな停まってました!(Dグレ以外)

でも、まだまだ3週間分くらい残っているし、最終回を見てないせいもあるのかまだ喪失感を持っていないので、新番組の「ピポパ(略)」とか、「ソウルイーター」とかも楽しみだな!
お、ソウルイーターって製作が鋼錬と同じじゃないかぁこれは!ガンガンとかからアニメ化したのかなぁ…すみませんなんにも知らなくて…とりあえず、録画予約!!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

アイク!アイク!×2

キターーッ!ヨウ君ルナ君集まって!みんなでスマブラだいらんとーう!
イエーイ!
ルナはいつものピカチュウで、ヨウは久しぶりなんで(Xは初めて?)扱いやすいカービィを、そんで私はもちろんアイク、ピット、ゼルダを使って作者がガチンコ大乱闘!!
いざ鎌倉!(−_−メ)

勝者は…?
…やっぱりスマデラ時代から遊びこんでるルナ君が一番ぶっとばしてました
ボルテッカーこっちキターーッ( ̄□ ̄;)!!

ではさらば!
あたるー!巨大でんきだまがあたるー!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

合宿、修了。

一度握った仲間の手は、なにがあっても離さない―
これは顧問の先生が語った、我が演劇部の伝統ある約束…

今日は、その仲間が一人、去ってゆく日になりました。その人は、いつもクラブのなかで孤独に、どこにでもある一つのコマとして、役を演じて生きていると、誰にも話せずに自分の中だけで丸く押し込み、結局一人で解決策を探さなくてはいけない状況にまで追い込まれた、と話してくれました。
たしかに、自分はただのコマで、いてもいなくても代役がいればそんなの関係ない。そう思ったことなんて、活動の回数分くらい感じてきたことだけど、人が違えばやっぱり違う。そんなこと、誰でも一度は思うことだろ。と、始めはそう思ってました。
でも、大人数の中でそういう本音を、たくさんの批判を受けることを知っていて、怖いはずであるこの行動を起こしたその人を、尊敬しました。勇気あるなと思いました。やっぱり遠いところに行ってしまうのは、とても淋しかった。

このクラブって、『演劇』を、本業より精神を強くするための手段として使っているのかも!気付くのが遅かった…

あーっもう遅刻するわ居眠りするわ、自分には腹が立ちますよ!…って、何度も自分自身に嫌われたのかなって思ったこともあったけど、実はちょっと期待してるのかも。あとも少しだけ変わることができれば、仲間に認めてもらえる。そう思ってるのかも!

長くてすみませんでした。もっとクラブを自分の居場所にしていきたいです。
以上、今日丸一日左目が痙攣して大変だった錆架でした。
……

| | コメント (1) | トラックバック (0)

久しぶりの遠征!

今日はクラブの手伝いで、桜木町(横浜)の方まで遠征してきました。
『迷わなくてよかった〜!』
とりあえず、集合場所に集合時間までに来られてよかったです;

そして…
生で他校の劇を観られるかなーと期待していましたが、自分達の練習もあるため楽屋7からしぶしぶモニターで観ることになりました。
むむむ、音が小さい!よく見えない!ダメージは大きかった…゜。(p>∧<q)。゜゜

明日は合宿なので書き込めませんがその分『大阪のおばちゃん』キャラを演じられるようにがんばってきます
それでは明後日!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日からやるよ!

今日から!メガビリーさんや帆立さんたちを見習って、できるだけ毎日更新しようと思います!

突然だけど、昨日は吹奏楽部の演奏を聴いてきました。第一部は友達の出番。第二部は、エンターテイメント。そして第三部は、またきちっとした曲。
時間の都合で、第二部まで聴いて帰ろうかなー…なんて思いながらパンフレットをめくると…

―第三部、剣の舞はいってんじゃん!!

なんと第三部は、ハチャトゥリヤンのガイーヌメドレーだったのです!!(作者は剣の舞がめっちゃ好きなのです)
明るめの曲が多くて前半のメロディもよかったです!

…で、その剣の舞ですが!

速い…!!出始めから風のごとく剣が振り下ろされました。興奮して熱くなっていた体の熱は、むしろ冷や汗をかいたときのようにサァーーッとひいていきました…
ずっとこらえてたのに、また涙が出てきてもうズルズル。終わりに近づくにつれて、『こんなに速いともう終わっちゃうよ、もっとここにいたいのに!』という気持ちが強くなって、なんだか寂しくなってきて、わけのわからないまま終わってしまったけど、そのまま次の曲へと上手いタイミングでつなげていってくれたおかげで亜空間をさまよっていた精神と魂はなんとか世界へ帰還してきました。
ちなみに、後半は鋼の錬金術師のサウンドトラックみたいな曲でした。よく回想シーンで使われてたあの曲ですよ!!(わからん

終わると辺りは真っ暗。吹奏楽部のみなさん!八時までおつかれさまでした!!

そしてそしてちなみに、剣の舞を聴きながらアイクの姿を妄想していた自分にはおもいっきし喝をいれときます(^^ゞ
それではアディオス!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TSS[SARD] 館、もうすぐだよ!

マップ付きの物語!!
表紙を開いてすぐに地図がある!初めて図書室で借りてきたネシャンサーガのような、世界図がパッとわかる小説が、大っ好きなんです。私がThe Shooting Starに憧れたのもその一つだと思います。
…と、いっても小説なら月龍さんやりん。さん、それに怜緒ちゃんの方が何十もうわて…なので!
私はヨコミチそれてゲームや画像の方に手を入れていきたいと思います(一番カッコ悪いの図。
でも、だからってストーリーや読んで得られるものに手を抜くなんて、もとも子もないし全然役にも立たない。ただ舞台に上がってるじゃ、なーんにも役に立たない塵と同然。やるならこの前の合唱コンの先輩達みたいにカッコよく決めたい!

…てなわけで、目標は!
[SARD]のイイところを見せながらもThe Shooting Starの宣伝を決める!(オイそっちかよ

P.S メガビリーさんへ
最近、見に行くことができなくてすみません。今度、クラブの合宿があるのですが、それまでに必ず行きます。いってコメントしてきます。それまで、もう少し待っていて下さいね!
х(|A|)Rommyх

| | コメント (2) | トラックバック (0)

03月14日のココロ日記(BlogPet)

今度よいカレーをつくります!ぜったいつくります!

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は、ZXの話をするよ。

みなさんは、ロックマンシリーズのZX(ゼクス)というゲームを知っていますか?

もう一昨年のゲームになってしまいましたがこのZX、とにかくキャラクターがかわいいかっこいいの。パッケージを見た瞬間からずっと遊んでみたいと思っていたのですが、弟が先に買っていきましたΣ( ̄□ ̄;)かなりショックは大きかったです。

その後、感動しながら説明書を読み返し、Easyモードで早速プレイ!わーい、女の子の主人公(エール)が選べる!ロックマンにしては珍しいなぁ…とか思いながらもずかずか進めていくと、フルボイス!効果音めっちゃイイ!このBGM好き!などなど、大興奮の連続でした。
と、このペースで突っ込んで行ったことが原因で、かなり気に入ってたジルヴェ兄が早くもエールの前で倒れたときには…怒りと悲しみとごちゃごちゃした感情で、一気にモデルVを覚醒させる罠にひっかかってしまいました。でも、それでもジルヴェと一緒に戦うことができると信じていたのに!!を倒してまたジルヴェと再会できたときには泣きました。最後の絵もいい!すごくいい!

…そして、スタッフロールへ…
Σ( ̄□ ̄;)Σ( ̄□ ̄;)
この顔文字は、まさにこういうときに使うものですね。なんと主人公、ヴァンエールの声優さんが…!
小林沙苗さんだった!アレンだった!D.Gray-manだった!絶対次ヴァンでプレイしてみる!
そして、この感動と連鎖するように…ヒロイン、プレリーさんが
リナリー!伊藤静さん!!またDグレ仲間!きゃーー!どっかで聞いたことあるなと思っていたら!!
そのことを友達の月龍さんに報告しようと、先に聞いてもらいました!!


リナリーじゃん」


…ガーン!やっぱり、わかる人にはわかるんだ…もっと修業しなきゃ!


ちなみに、エールはロックマンゲーム史上初の女の子主人公だったそうです。確かに、長い間熱斗君が続きましたからね。
それでは!またお会いましょう☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »